お知らせ

3/10 JFS-B規格(HACCP含む)認証!

より良い加工食品の製造を目指し、職員全員で取り組んできた

JFS-B規格の認証を得る事が出来ました。(下記引用)

 

※JFS規格とは、JFSM(一般財団法人食品安全マネジメント協会)が策定した食品安全マネジメントシステムに関する規格のことです。規格は日本の食品衛生のノウハウを世界に発信し、日本の食品市場と世界の食品市場を近づける目的で策定されています。また、食品業界の人材育成や日本食品安全レベルの向上も目的としています。              規格は一般衛生管理、HACCPによる衛生管理手法、国際取引でも有効に働く基準の3段階のレベルに分けられており、これらは食品安全マネジメントシステム(FSM)、ハザード 制御(HACCP)、適正製造規範(GMP)の3層構造になっています。